環境・労働安全衛生・サステナビリティ (EHSS)コンサルティングサービス

環境・労働安全衛生・サステナビリティ (EHSS)コンサルティングサービス

社会貢献し続けられる企業に 環境(Environment)・健康・衛生(Health)・安全(Safety)を一体的に管理し、企業の活動が誰にも害を及ぼさず、社会貢献を続けられるための支援を行います。

環境・労働安全衛生・サステナビリティ (EHSS)コンサルティングサービスとは

EHSとは、環境(Environment)・健康・衛生(Health)・安全(Safety)を一体的にマネジメントしていく活動のことを意味します。
プロファームジャパンの環境・労働安全衛生サービスは、クライアント企業の活動が環境に与える影響や従業員様の健康・安全管理を支援し、
企業活動の継続性や従業員様が安心して働ける環境づくりをサポートします。

環境・労働安全衛生・サステナビリティ (EHSS)コンサルティングサービスの導入メリット

1.企業の社会的信用の向上

グローバル企業においては、訴訟問題や風評被害などのリスクへの対策として、早期からEHSの推進に取り組んできました。
その流れは取引先などを含めたサプライチェーンにまで及んでおり、EHS管理・推進を行うことで、リスク対策だけでなく企業の社会的信用向上、取引機会損失防止が期待できます。

2.管理業務効率化

EHSを、ISOやOHSASといったマネジメントシステムの統合
運用につなげることで、内部監査やマネジメントレビュー、外部審査などに関わる業務の効率化が可能です。

3.審査費用の削減

各種マネジメントシステムを一体的に運用することで、業務効率化だけでなく人件費等の費用削減も期待できます。

環境・労働安全衛生・サステナビリティ (EHSS)コンサルティングサービスの一例

1.環境・労働安全衛生
アセスメント/監査

年々高まる環境・労働安全衛生リスク管理のため、貴社の国内外の事業所での法律・社内基準に基づくアセスメント/監査を実施します。

2.環境・労働安全衛生
・サステナビリティ
トレーニング

社会的関心が高まっているEHSSについて、業種・職務等に基づき貴社のニーズに基づく実践的なトレーニングを提供します。

3.環境・労働安全衛生
関連システム
構築支援

環境・労働安全衛生について、貴社のニーズに基づく関連プログラム・手順及び関連文書類の作成を支援します。

4.環境・労働安全衛生
・サステナビリティに
関する専門翻訳

策定した環境・労働安全衛生に関する取組について、国外に発信するための専門翻訳などを行います

導入までの流れ

弊社は、貴社の状況を踏まえ、ツール策定、ツールの管理運用方法の構築を効率的、効果的に支援します。
ヒアリングを通じて現状を十分に理解し、ニーズを明らかにした上で、管理システムの選定を支援いたします。

ステップ 1

現状確認

  • EHSの現在使用のツールや管理システム、運用手順(変化点発生時の対応、適用法令の確認方法、人事異動や担当者変更、法令遵守に関する社内教育等)や課題についてヒアリングを実施させていただきます。
    また、貴社管理データやマニュアル類についてもレビューさせていただきます。

ステップ 2

改善すべき課題の抽出/
ツール・管理システムの
主要素の特定

  • ステップ1の結果を踏まえ、改善すべき課題を抽出し、優先順位づけした上で、貴社に必要なツールや管理システム・方法の主な要素を特定し、ツール・管理システムの活用方法を提案します。
  • 具体的には、構築するツールにおいて対象とする施設・変化点・対象法令の範囲を特定し、ツールの枠組みを確定します。

ステップ 3

ツールの策定

  • ステップ2の枠組みを踏まえ、ツールの作り込みを弊社は行います。ドラフトを策定後、ご確認いただき、必要に応じ調整を行い、
    ツールを仕上げます。

ステップ 4

ツールメンテナンス/マネジメントの提案

  • ツールを貴社自ら、継続利用できるよう、法令アップデートや各工場による自主点検のルール等を定めた管理運用ルールの提案も合わせて行わせていただきます(運用マニュアル等の整備)。
PAGE TOP