ビジョン・私たちの考え方

私たちが実現したいこと

環境・労働・安全衛生・社会での人の行動変革及び技術的イノベーションにおける
日本と世界の架け橋となり、サステナブルな社会をグローバルレベルで実現する。

代表挨拶

お客様の事業へ、環境・社会ソリューションを通じて
新たな「企業価値」を付加します。

20世紀は、物質的豊かさ、合理性・効率性を徹底的に追求した時代でした。
その結果、私たちは、物に恵まれた豊かな生活を享受することができました。しかし、その反面、河川や湖沼の水質、廃棄物の大量排出による環境負荷の増加、国内・国外における児童労働等の社会問題を引き起こしてきました。

企業セクター、政府セクターそして全てのセクターに共通する組織の存在意義は、地球全体の人類の福祉・生活の質の向上(QOL : Quality of Life)に貢献することです。つまり、長期的な視点に立ち、私たち人類の将来を考え、行動することです。しかしながら、現状の環境・社会問題に対する対応は、必ずしも私たちの次の世代の明るい将来を約束できるものではありません。また、問題に対する解決策は、理想像ばかりを掲げても始まりません。限られた時間の中で、現実的且つ最も効果性・持続性のあるオプションを選択・実行することが私達の世代に与えられた任務です。

刻一刻と変化する環境・社会分野の課題。お客様が直面する様々な課題に対し、事業のベクトルと整合させ、貴社の事業価値を向上させながら、地球規模での環境・社会への負荷的影響を極小化する。その実行のお手伝いをする。我々はそのような役割を果たしたいと考えています。

また、弊社はグローバルなネットワークをベースにした日本の会社です。この点で、日本の持つ環境技術、現場におけるマネジメント・改善能力、日本の文化がいかに優れているか、その優位性を海外で活動する度に肌で感じてきました。この点で、我々は、「日本発のグローバルに通用する環境・社会分野のコンサルティング会社になる」というビジョンの元、日本から海外への進出を検討している国内企業様の円滑な進出を全力でサポートさせて頂きます。

環境・社会“負荷”を貴社の“付加価値”へ

立川 博巳

PAGE TOP